【やまよもやまばなし】佐藤さん 諭鶴羽山と灘黒岩水仙郷

今日は相野駅山の会の佐藤さんにお越しいただき、淡路島の山「諭鶴羽山(ゆづるはさん)と灘黒岩水仙郷」についてお話いただきました。

とても珍しい名前の山「諭鶴羽山」
いざなぎ・いざなみ神話の頃に誕生したとも言われ、平安時代には修験道として栄えた山なのだそう。
標高は608m
関西百名山・ふるさと兵庫100山にも名を連ねる南あわじ市にある山です。
三田から車で2時間弱、ゆっくり登っても4時間弱で帰ってこれるそうなので、まさに午前中に山登り、午後に水仙郷というコースがぴったり!
水仙は2月下旬まで楽しめるそう。三田よりも暖かいので、一足早く春を求めて出かけてみてはいかがでしょうか?

詳しくは佐藤さんのブログをご覧になってくださいね!→ http://dota3eien.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-82fe.html

ちなみに山頂付近にある諭鶴羽神社では、2月中旬にはトレラン(早駆け行事)、3月下旬には護摩供法要、4月第2土曜日は春の例大祭があり、誰でも参加できるそうですよ!

次回は荻野さんに「愛宕山」をご紹介いただく予定です。
どうぞお楽しみに!

ハニー・モーニング・バルコニー 藤元愛

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.