【プレゼント】竹中大工道具館「アニメーションに見る日本建築─ジブリの立体建造物展より」5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム しぃたんさん(神戸市北区)
ハニーネーム くるくるさん(奈良市)
ハニーネーム まさみんさん(神埼郡)
ハニーネーム ともろーさん(淡路市)
ハニーネーム グランマさん(三田市)

以上の皆様、おめでとうございます!

新神戸駅からすぐ竹中大工道具館では、2月24日(土)~企画展「アニメーションに見る日本建築─ジブリの立体建造物展より」を開催!

油屋(千と千尋の神隠し)(c)2001 Studio Ghibli・NDDTM

日本が誇るアニメーションの文化。その中で日本の伝統建築はどのように描かれてきたのか──?
日本だけでなく世界からも人気の高いスタジオジブリのアニメーション作品には、実はたくさんの日本建築が登場します。

企画展では「となりのトトロ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などに登場する日本建築を採り上げ、作品に登場する建物に関連する背景画や美術ボード、美術設定などの製作資料(複製)の展示、更に「となりのトトロ」に登場する草壁家住宅を一部立体で表現しています。

タタラ場(もののけ姫)(c)1997 Studio Ghibli・ND

監修は東京大学名誉教授 建築家、建築史家の藤森照信氏。
宮崎駿監督と藤森氏の解説で紹介されるジブリから見る日本建築。
建築に興味がある方もそうでない方も、新たな視点で日本建築を堪能してみては?

また企画展に併せて春休み子ども体験教室や昔のおもちゃで遊ぶイベントも開催!
春休みにご家族でぜひお楽しみください。

会期:2月24日(土)~5月6日(日)
会場:竹中大工道具館 1F ホール
神戸市中央区熊内町7-5-1 TEL:078-242-0216 WEB:https://www.dougukan.jp/
市営地下鉄「新神戸駅」から徒歩約3分

☆どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

2月28日(水)竹中大工道具館にお電話をつないで見どころなどを伺います。ぜひチェックしてくださいね!

締切:3月2日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

ご応募は下記フォームからどうぞ。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.