『小さな目』~ヘチマのたわし~

神戸新聞三田版に掲載されている『小さな目』を、
ハニーFMのスタジオで、作った本人に読んでもらいました。
アーカイブ放送をどうぞ。

『ヘチマのたわし』
きゅうりぐらい
ながくて
大きいだいこんぐらい
ふとい
かわいているときは
ざらざらなのに
ぬらしたら
ふにゃふにゃ
あらったあとは
すっきりするもの
これなあんだ
(すずかけ台小学校・のあちゃん)

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.