【プレゼント】大阪歴史博物館 「なにわ人物誌 堀田龍之助―幕末・近代の大阪に生きた博物家―」5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム ネプシーさん(三田市)
ハニーネーム のりさん(綾瀬市)
ハニーネーム ちっぷるさん(三田市)
ハニーネーム YMさん(京田辺市)
ハニーネーム みねっちさん(三田市)

以上の皆様、おめでとうございます!

大阪歴史博物館で現在開催中の特別企画展「なにわ人物誌 堀田龍之助―幕末・近代の大阪に生きた博物家―」に5組10名様をご招待!!

貝類標本 大阪市立自然史博物館蔵

堀田龍之助(ほったたつのすけ)(1819-1888)は、博物学の素養を蓄えた人物として、幕末・明治の大阪に生きた人物です。
若い頃には、和歌山の博物学者・畔田翠山(くろだすいざん)(1792-1859)と交流を深めながら、多くの知識を身につけていきました。
また、京都の山本読書室(平安読書室)にも出入りをしており、医師であり博物学者でもあった山本榕室(ようしつ)(1809-1864)と物産関係の情報交換や写本のやりとりなどを行っていました。
明治になると、大阪に開設された博物場に勤め、明治期の博物館建設に大きな役割を果たした田中芳男(たなかよしお)(1838-1916)らに協力して、畔田翠山の著作『水族志』の刊行にも尽力しました。

今年は龍之助が没して130年になります。
大阪歴史博物館が所蔵する堀田家旧蔵資料を中心に約100件を展示、市井に生きた博物家・堀田龍之助の足跡を辿る展覧会です。

水族図譜 和歌山市立博物館蔵

会期:現在開催中~6月18日(月)まで
開館時間:9:30 ~ 17:00(入館は、閉館の30分前まで)
火曜日休館(但し5月1日は開館)
大阪歴史博物館 6階特別展示室
大阪市中央区大手前4丁目1-32 TEL:06-6946-5728 http://www.mus-his.city.osaka.jp/
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・9号出口

締切:5月11日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.