兵庫県加西市 兵庫県立考古博物館 加西分館 『吉祥の図像』

鍍金方格規矩四神鏡(新)

兵庫県加西市にある兵庫県立考古博物館 加西分館で開催中の春季企画展『吉祥の図像 鏡に表された願い』。

古代中国の漢時代に製造された鏡を中心に展示されています。

様々な紋様や銘文が表現された鏡の背面。

その中には当時の人々が鏡の持つ神秘的な力に幸福の到来を託したものがあります。

幸福や長寿など、時代を超えて人々が願う想いが込められた図像をぜひご覧ください。

講演会「後漢鏡の図像について」や体験講座「金属で鏡をつくろう」なども予定されています。

会期は9月11日(火)まで。

詳しくはホームページ http://www.hyogo-koukohaku.jp/kodaikyou/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.