【いとしのエンタメ】映画「ワンダー 君は太陽」

今週の「いとしのエンタメ」は「ワンダー 君は太陽」をご紹介しました。

Motion Picture Artwork © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

10歳のオギーは、普通の子ども…顔以外は。
遺伝子の疾患で、人とは違う顔で生まれてきた。
27回もの手術を受けたせいで、一度も学校へ通わずに自宅学習を続けてきたオギー。
母親のイザベルは夫の「まだ早い」という反対を押し切って、オギーを5年生の初日から学校に行かせようと決意する。
それまでは、優しく賢い両親と姉の愛情の中で育ったオギー。
学校の門をくぐったら、何事も一人で乗り越えなければならない。
学校という、まだ見ぬ宇宙へ飛び立つオギーを待っているのは……。

Motion Picture Artwork © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

原作は、グラフィックデザイナーの女性が初めて書いた小説です。
いつか小説を書きたいと思っていた彼女は、数年前のある日、アイスクリーム店の前で“特徴のある子供”と出会います。
その出会いこそが、自分が小説を書くタイミングなのだと悟ったそうです。
そのエピソードは、映画の中のある親子の会話にさりげなく反映されていますよ。

Motion Picture Artwork © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

最初から最後までずっと、一生懸命自分を生きている子どもの姿に感動の涙がこぼれそう。
映画の主人公はオギーだけではなく、オギーの姉のヴィア、オギーの友人となるジャックも、迷いながら懸命に自分を生きています。
そして何より素晴らしいのは、親や教師や校長先生である、周りの大人たちの存在です。
大人が正しく導けば、この世界から偏見やいじめは、少しずつでも減っていくはず。
そういう意味で、この作品に出てくる大人たちは、賢明でフェアで・・・そしてとても優しい。
そんな優しい大人でありたいと思わせてくれる作品です。

Motion Picture Artwork © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

原作:R.J.パラシオ(ほるぷ出版)
監督:スティーヴン・チョボスキー
出演:ジュリア・ロバーツ オーウェン・ウィルソン ジェイコブ・トレンブレイ
2017年 アメリカ 117分 配給:キノフィルムズ

6月15日(金)から、イオンシネマ三田ウッディタウン 109シネマズHAT神戸 OSシネマズミント神戸 などで公開中
http://wonder-movie.jp/

~サウンドブランチ 鳥飼美紀~

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.