9月9日放送

cozy

エラ、サラ、と並ぶヴォーカルの御三家。Torchy!シンガーとも称され、キャリアも長く、亡くなるまで現役で活躍したカーメン・マクレエを取り上げます。
Decca時代に数多くの名盤を残すが、今晩はDeccaからKarpレーベルに変わった一作目、彼女の代表作の一枚、最も輝かしい彼女を記録した「Book Of Ballads」58年を取り上げます。タイトルが示すようにバラード集。内容はピアノ・トリオと控えめなストリングスが伴奏を担い、バラードとは、このように歌うのよと、ジャズ・ヴォーカルお手本のようなアルバム。
ここでの彼女は、ダイナミックにスウィングする事もスキャットもしない。アップテンポにホーンライクに迫ることもない。歌詞の一つ一つを噛みしめ、ストレートに歌い、軽くフェイクするだけ。歌もサウンドもシンプルなので、歌詞の世界がより深く伝わり、大人のジャズは・・このようにと教えてくれる。マイルスやレイ・ブライアントなどの名手達との聞き比べも楽しみます。

1.By Myself / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
2.The Thrill Is Gone / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
3.The Thrill Is Gone / Ray Bryant / Ray Bryant Trio 57年
4.How Long Has This Been Going On? / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
5.My romance / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
6.Isn’t It Romantic? / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
7.Isn’t It Romantic? / Al Haig / The Al Haig Trio 54年
8.If Love Is Good to Me / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
9.He Was Too Good to Me / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
10.Angel Eyes / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
11.Angel Eyes / Pee Wee Russell / Ask Me Now! 65年
12.Something I Dreamed Last Night / Carmen McRae / Book Of Ballads 58年
13.Something I Dreamed Last Night / Miles Davis / Steamin’ With The Miles Davis Quintet 56年

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.