昨日見えたそうです。

161204-01

はちみつ情報局写真リポーターのさんだの熊さんから届きました!

“今日、彩雲が見られました。
通常秋が深まると、雲は高層雲の雲が発生しやすくなります。
高層の薄い雲の氷の決勝が、プリズムとなり太陽の周りに虹が発生します。
左右に、出るのは「彩雲」、上に出るのは「環天長アーク」、
下に出るのは「環水平アーク」です。
「環水平アーク」は、夏場正午前後です。
彩雲、環天長アークは秋の晴天で、薄い高層雲が発生した時です。
発生時刻は、おおむね14時以降日没までです。

今日、見つけたのは16時前で青野ダム記念館付近で正面に太陽が見えた時です。
写真は、右側に出来た彩雲です。
写真ではうまく撮れませんでしたが、左側の彩雲も確認しました。”

とのことです。太陽の周りに虹が出るハロ現象、彩雲など空を舞台にきれい現象が起きているものですね。

ぜひ空を見上げて素敵な瞬間に出会ってくださいね。

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.