兵庫県立美術館『アドルフ・ヴェルフリ二萬五千頁の王国』

《ネゲルハル〔黒人の響き〕》1911年 ベルン美術館 アドルフ・ヴェルフリ財団蔵
© Adolf Wölfli Foundation, Museum of Fine Arts Bern

今日のモーニングトレイン『お出かけ日和』は、

兵庫県立美術館で現在開催中の特別展『アドルフ・ヴェルフリ二萬五千頁の王国』の紹介でした。

総出品数74点、中でも4メートルを超える作品は必見です。

これだけまとまった規模の個展は日本初だそうです。

会期は2月26日(日)まで。

詳しくは兵庫県立美術館のホームページ http://www.artm.pref.hyogo.jp/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.