【いとしのエンタメ】「ショコラ~君がいて、僕がいる~」

©2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films

今週の「いとしのエンタメ」は、フランス映画「ショコラ~君がいて、僕がいる~」を紹介しました。

©2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films

20世紀の始め、奴隷の子として生まれ育ちながらも、フランス史上初の黒人芸人としてスターに登りつめたショコラと、彼を見出し支えつづけた相方のフティット。
ロートレックの絵のモチーフとなり、映画の祖・リュミエール兄弟の映画にも出演していた伝説の芸人コンビの波乱万丈の実話です。

©2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films

ショコラを演じるのは大ヒット作「最強のふたり」でセザール賞を受賞したオマール・シー、
フティットを演じるのは喜劇王チャップリンの実の孫ジェームス・ティエレ。
監督はロシュディ・ゼム。
今年2017年はショコラ没後100年だそうです。

©2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films

「ショコラ ~君がいて、僕がいる~」
配給 東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
2017年2月4日(土) テアトル梅田、なんばパークスシネマ、以降 京都シネマ、シネ・リーブル神戸ほかにて全国順次公開

公式サイト→ http://chocolat-movie.jp/

ぜひご覧ください。

サウンド・ブランチ 鳥飼

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.