『JAZZBAR COZY』 2月10日

トリオ&クインテット

“ほの暗いロマンチシズムと控え目でメロディックなハーモニー。時には大きな手で鍵盤を掴むように弾ませるデューク・ジョーダン55年の作品から。彼の2番目にあたるリーダー作「Duke Jordan Trio and Quintet」から、トリオと重低音の響きが心地良いクインテットによるナンバーを。サイドメンを務めた「The Return Of Howard McGhee」からマギーの“燻銀のペット”と、宝石箱のようなジョーダンのイントロを味わいます。”

2017.2.10
1.Flight to Jordan / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年
2.Forecast / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年
3.Tahitian Lullaby / Howard McGhee / The Return Of Howard McGhee 55年
4.Yesterdays / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年
5.Sultry Eve / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年
6.Lullaby Of The Leaves / Howard McGhee / The Return Of Howard McGhee 55年
7.They Can’t Take That Away from Me / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年
8.A Night in Tunisia / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年
9.Don’t Blame Me / Howard McGhee / The Return Of Howard McGhee 55年
10.Summertime / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年
11.Scotch Blues / Duke Jordan / Duke Jordan Trio and Quintet 55年

『JAZZBAR COZY』
毎月第1~4金曜日夜21時放送
選曲解説:水谷幸志

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.