兵庫県神戸市 神戸文学館「坂道の情景~神戸を描いた文学」

今日のモーニングトレイン『お出かけ日和』は、

神戸市灘区にある神戸文学館で開催中の企画展「坂道の情景~神戸を描いた文学」についてお聞きしました。

企画展では、文学作品に登場する神戸の坂道を通して、坂道に刻まれた情景を探ります。

坂道を描いた文学の引用と当時の写真、展示作家ゆかりの品、来館者アンケートによる思い出文章などが展示されています。

写真は、坂と港が同居する神戸の風景で、人々が行き交う街を坂道が結んでいます。(神戸文学館西の坂道。遠くに見えるのは神戸港新港)

作品と一緒に神戸の坂も楽しんでみませんか。

企画展は4月16日(日)まで。

詳しくは神戸文学館のホームページ https://www.kobe-np.co.jp/info/bungakukan/index.html をご覧ください。

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.