『JAZZBAR COZY』2月17日

Flight to Jordan

“ジョーダンは40年代にはチャーリー・パーカーのバンドで、そして50年代にはスタン・ゲッツのグループなどで彼のキャリアは輝きを放っていた。その彼がブルーノートに遺した作品から随一のリーダー作「Flight To Jordan」60年からは、キリキリと瑞々しく粒立った珠玉のオリジナル作を。サイドメンからは「Blue Lights Volume 1」58年から、ブルージーなナンバーを味わいます。”

2017.2.17
1.Yes Baby / Kenny Burrell / Blue Lights Volume 1 58年
2.Starbrite / Duke Jordan / Flight To Jordan 60年
3.Split Quick / Duke Jordan / Flight To Jordan 60年
4.Scotch Blues / Kenny Burrell / Blue Lights Volume 1 58年
5.Deacon Joe / Duke Jordan / Flight To Jordan 60年
6.Flight To Jordan / Duke Jordan / Flight To Jordan 60年

『JAZZBAR COZY』
毎月第1~4金曜日夜21時放送
選曲解説:水谷幸志

【プレゼント】たつの市立龍野歴史文化資料館 「ひいな─吉徳これくしょん─」10組20名様ご招待!!

兵庫県神戸市 神戸ファッション美術館 特別展「ファッション都市神戸-輝かしき国際港と地場産業の変遷」

関連記事

  1. JAZZBAR COZY

    この時間は、水谷幸志さんをお迎えして、JAZZBAR COZYをお送りしています。今…

  2. 2016.7.22放送 JAZZBAR COZY

    今月の選曲テーマは“夜”。星、月、夜を歌ったJAZZナンバーをセレクトしております。…

  3. 2016.6.10放送 JAZZBAR COZY

    今月のJAZZBAR COZYは、雨に因んだ選曲でお送りしています。今夜お送りしたのは、…

  4. 10月14日放送 JAZZBAR COZY

    今晩の「Two Altos 53年」は、若きアート・ペッパーのリーダー作。代表作の一枚「サー…

  5. 『JAZZBAR COZY』3月24日

    メリルの「ウィズ・クリフォード…」の他に是非とも聴いておきたい4枚目は、スタン・ゲッツとの心…

  6. 2016年9月23日放送

    9月も4週目に入ると本格的な秋ももう少し。豊かで、つややかな歌声。ジミー・スコットのバラ…

  7. 『JAZZBAR cozy』

    この時間は、水谷幸志さんをお迎えしてJAZZセレクトをお送りしています。今回はボサノ…

  8. JAZZBAR COZY 選曲リスト 10/21放送

    今晩は、“幻のテナー・マン”ことジェームス・クレイとデヴィッド・ニューマンとのテナー・バトル…

最近の記事

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.