『JAZZBAR COZY』 2月24日

Flight to Denmark

どこか武骨で不器用な生き方のピアニスト、ジョーダン。しかし寡作だが作曲家としての才能にも優れ、マイナーな曲でなくてもどこか哀愁が滲み、日本人の琴線や感性とどこか繋がっていた。彼の分厚く大きな手、その指から生まれる出る美しいメロディーは今も私たちの心を揺さぶる。今晩は70年代の代表作「Flight To Denmark」73年、その雪景色のジャケがどこか哀愁を漂わせる。その他、ハードバピッシュな若きリーダー達との作品に耳を傾けます。

2017.2.24
1.Tribute To Brownie / Louis Smith / Here Comes Louis Smith 57年
2.No Problem / Duke Jordan / Flight To Denmark 73年
3.Jordu / Barney Wilen / Barney 59年
4.Here’s That Rainy Day / Duke Jordan / Flight To Denmark 73年
5.Panonica / Doug Watkins / Watkins At Large 56年
6.Flight To Denmark / Duke Jordan / Flight To Denmark 73年
7.How Deep Is The Ocean / Duke Jordan / Flight To Denmark 73年

『JAZZBAR COZY』
毎月第1~4金曜日夜21時放送
選曲解説:水谷幸志

 

【プレゼント】国立国際美術館 『おとろえぬ情熱、走る筆。 ピエール・アレシンスキー展』5組10名様ご招待!!

【いとしのエンタメ】映画『恋妻家宮本』

関連記事

  1. 『JAZZBAR COZY』3月10日

    メリルの「ウィズ・クリフォード…」の他に是非とも聴いておきたい2枚目はギル・エバンスの美しい…

  2. 『JAZZBAR COZY』

    この時間は、水谷幸志さんをお迎えして、この季節にピッタリの選曲、ヒバリ、鳥、バードを…

  3. 2016.11.11 JAZZBAR COZY選曲リスト

    ダイナ・ワシントンといえば、先ずEMARCYのDinah Jams 5(ウィズ・クリフォード…

  4. 『JAZZBAR COZY』3月3日

    “ニューヨークのため息”と呼ばれるヘレン・メリル。彼女はプラチナ・ブロンドでハスキー・ヴ…

  5. 2016年9月23日放送

    9月も4週目に入ると本格的な秋ももう少し。豊かで、つややかな歌声。ジミー・スコットのバラ…

  6. 今夜の『JAZZBAR COZY』

    “今月はアンダーレイテッドなピアニスト、デューク・ジョーダン特集を。テーマが始まる前の、ごく…

  7. jazzbar cozy

    16時台は、水谷幸志さんをお迎えしてJAZZセレクトをお送りしました。今回は様々なア…

  8. JAZZBAR COZY

    この時間は、水谷幸志さんをお迎えして、JAZZBAR COZYをお送りしています。今…

最近の記事

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.