『JAZZBAR COZY』3月3日

ヘレン・メリル・ウィズ・ストリングス

“ニューヨークのため息”と呼ばれるヘレン・メリル。
彼女はプラチナ・ブロンドでハスキー・ヴォイスの持ち主で、最もソフィスティケイトされたジャズ歌手の一人である。
彼女の代表作はジャズ・ヴォーカルの代名詞と称される「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」54年 である。マニアでなくても耳にしたことがある大ヒット曲「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」やバラードの極め付け「ホワッツ・ニュー」などが収められた名盤である。
しかし、メリルの魅力を堪能するためには、他にもぜひ聴いておきたいアルバムがる。
ウィズ・クリフォードと同時代におけるエマーシー・レーベルの3枚と、80年代における同・レーベルの1枚、計4枚がメリルの必聴のアルバムである。

メリルの「ウィズ・クリフォード・ブラウン54年」 の他に是非とも聴いておきたい1枚目は「Helen Merrill With Strings 55年」「ウィズ・クリフォード」とはジャケットも内容もガラッと趣のことなるスタンダード集。ウィズ・クリフォードの陰に隠れた感のあるアルバムだが、リチャード・ヘイマンの美しいストリングスとハンク・ジョーンズなど確かなリズム・セクションをバックにまさにため息の出るような1枚である。

2017.3.3
1.Lilac Wine / Helen Merrill / With Strings 55年
2.Anything Goes / Helen Merrill / With Strings 55年
3.Anything Goes / Stan Getz / Getz Meets Mulligan in Hi-Fi 57年
4.Anything Goes / Chris Connor / Chris Connor 56年
5.Beautiful Love / Helen Merrill / With Strings 55年
6.Beautiful Love / Bill Evans / Explorations 61年
7.Beautiful Love / Anita O’Day / This Is Anita 55年
8.Comes Love / Helen Merrill / With Strings 55年
9.Comes Love / Conte Candoli & Lou Levy / West Coast Wailers 55年
10.Comes Love / Irene Kral / The Band And I 58年
11.Spring Will Be A Little Late This Year / Helen Merrill / With Strings 55年
12.Spring Will Be A Little Late This Year / Pim Jacobs trio / Come Fly With Me 82年
13.Spring Will Be A Little Late This Year / Jeri Southern / Coffee, Cigarettes And Memories 58年

『JAZZBAR COZY』
毎月第1~4金曜日夜21時放送
選曲解説:水谷幸志

【プレゼント】兵庫陶芸美術館「丹波焼と三田焼の粋を集めて」5組10名様ご招待!!

【いとしのエンタメ】映画『ラ・ラ・ランド』

関連記事

  1. 『JAZZBAR COZY』2月17日

    “ジョーダンは40年代にはチャーリー・パーカーのバンドで、そして50年代にはスタン・ゲッツの…

  2. 4月8日放送 『JAZZ BAR COZY』(FRIDAY 21…

    先週からオープンした『JAZZ BAR COZY』。今夜も水谷幸志さんの選曲でお送りしました…

  3. 『JAZZBAR COZY』 2月24日

    どこか武骨で不器用な生き方のピアニスト、ジョーダン。しかし寡作だが作曲家としての才能にも優れ…

  4. 10月7日放送

    今晩は、これまで過小評価されたトランペッター、ジョー・ワイルダーの作品「Wilder 'n'…

  5. 今夜のJAZZBAR COZY

    今月のJAZZBAR COZY(毎週金曜日夜21時~22時)はヴァイブラフォンにスポットを当…

  6. 今月のテーマはリオのオリンピックに因んでジャズ・ボッサ特集。第一週は「リオと言えば、ランドマーク…

  7. JAZZBAR COZY テーマは“深まる秋”

    先週に続いて今夜も深まる秋をテーマにお送りしました。秋の夜長をぜひ素敵なJAZZサウ…

  8. JAZZBAR COZY 選曲リスト 10/21放送

    今晩は、“幻のテナー・マン”ことジェームス・クレイとデヴィッド・ニューマンとのテナー・バトル…

最近の記事

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.