兵庫県加西市 古代鏡展示館「百花繚乱 いま、古の美が咲き誇る」

5月3日(水・祝)モーニングトレイン『お出かけ日和』は、

兵庫県加西市にある兵庫県立考古博物館加西分館 古代鏡展示館での「百花繚乱 いま、古の美が咲き誇る」の紹介でした。

今年4月に開館したばかりの展示館で、300面を超える古代中国鏡を中心に展示されています。

銅鏡が使用され始めた夏の時代(約3,700年前)から春秋戦国時代、

そして、漢から唐の時代を中心として、宋の時代(約1,000年前)までと大変貴重なものばかりです。

詳しくは古代鏡展示館のホームページ http://www.hyogo-koukohaku.jp/kodaikyou/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.