【いとしのエンタメ】マンチェスター・バイ・ザ・シー

今週の「いとしのエンタメ」は映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」をご紹介しました。
本年度のアカデミー賞、主演男優賞と脚本賞を受賞した作品です。

(C) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

心に傷を抱えて生きる主人公と、彼に関わる人々の〝心の痛み〟が、繊細に表現されています。
故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーでのつらい出来事から逃げるように出て行った主人公が、その過去を乗り越えようとするまでの葛藤。
そんなに簡単なことではないと思わせるラストがリアルです。

(C) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

無気力に見えるけれど、とても深い男、主人公リーをケイシー・アフレックが好演。
彼を抱きしめてあげたい…と何度も思いました。

(C) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

監督・脚本:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ、カイル・チャンドラー、ルーカス・ヘッジズ、カーラ・ヘイワード
2016年/アメリカ/137分
©2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
ユニバーサル作品
配給:ビターズ・エンド/パルコ

5月13日(土)から テアトル梅田、シネリーブル神戸ほかで全国順次公開

〜サウンドブランチ 鳥飼美紀〜

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.