山口県宇部市 ときわミュージアム世界を旅する植物館

6月7日(水)放送のモーニングトレイン『お出かけ日和』は、

山口県宇部市のときわミュージアム世界を旅する植物館の紹介でした。

プラントハンターの西畠清順さん監修で、4月にリニューアルオープンしました。

館内は8つのゾーンに分かれそれぞれシンボルツリーが植えられています。

アフリカゾーンにはバオバブ。

熱帯アメリカゾーンには、国内最大級のパラボタッチョ(トックリキワタ)。スペイン語で酔っ払いの木という意味だそうです。

熱帯アジアゾーンには、バニヤンツリー。

最新情報などは、

ときわミュージアム世界を旅する植物館のホームページ https://www.tokiwapark.jp/plantmuseum/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.