【いとしのエンタメ】映画「ヒトラーへの285枚の葉書」

© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathé Production / Buffalo Films 2016

今週の「いとしのエンタメ」では、映画「ヒトラーへの285枚の葉書」をご紹介しました。

© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathé Production / Buffalo Films 2016

第二次世界大戦下におけるナチス・ドイツの恐怖政治を題材にした作品。
戦争で最愛の息子を失った夫婦が、怒りのメッセージを綴り、人目を避けて街中に起き続けるという、ベルリンで実際に起こった事件を映画化したものです。
原作はドイツ人作家ハンス・ファラダの「ベルリンに一人死す」という小説。

© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathé Production / Buffalo Films 2016

この静かな抗議を続けた夫婦の心の強さ、絆の強さに心を打たれます。
戦争がもたらすあらゆる理不尽に胸が張り裂けそうになります。
ずっしりと心に響く、見ごたえのある作品。

© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathé Production / Buffalo Films 2016

監督:ヴァンサン・ペレーズ
出演:エマ・トンプソン、ブレンダン・グリーソン、ダニエル・ブリュール、ミカエル・パーシュブラント、モニーク・ショメット
原作:『ベルリンに一人死す』みすず書房
2016年/独・仏・英/英語/103分/シネスコ/5.1ch/英題:Alone in Berlin
提供:ニューセレクト 
配給:アルバトロス・フィルム

7月8日(土)から、シネリーブル梅田、シネリーブル神戸で公開。

〜サウンドブランチ 鳥飼美紀〜

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.