今週の『ベスト・オブ・メッセージ』 かき氷

ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 ブルー2017年モデル DCSP-1751

皆様、こんにちは。藤元です。
今日はいつもこの「ベスト・オブ・メッセージ」を紹介している戸川さんに代わって、わたくし藤元が紹介いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

今週のテーマは「かき氷」でしたね。
昔はカッチンコッチンになった氷を手動でゴリゴリ機械を回して作っていましたが、今やオシャレ感満載のかき氷機があるのですね~。
しかも電動とはラクラクではありませんかっ!
子どもの頃は作っている間に手が疲れてしまって、氷がどんどん溶けていってかき氷なんだか氷水なんだか・・・という悲しい事態もありましたが・・・。
進化っていいですね~。

さて、前置きが長くなりましたが、今週の「ベスト・オブ・メッセージ」
を、紹介する前に次点!をいくつかご紹介しましょう。

『かき氷には練乳たーっぷりが好きなのですが、お店で食べると後半?にミルク感が少なくなって寂しいのです。
ここからは内緒の話です。』

(三田市 ゆーこママさん)
内緒の話、実はオンエアでご紹介してしまったのですが、(ゆーこママさんスミマセン)書くのはちょっと憚られましたのでここまで(笑)。
練乳私も大好きです!なんでもいいからとりあえず練乳がかかっていてほしいです!

『かき氷の魅力は何といっても口の中が冷え冷えになり、頭がクラクラするあの感覚。そして、氷が少し溶けだしたところも甘くて美味しいです。
私は毎年夏には子供達の為に作っていたのですが、最近子供達が自分で作ってしまうので、面白くありません。
そうです。作る方が食べるよりも楽しいのでした。』
(三田市 鳥も男もシジュウカラさん)

お父さんの悲哀を感じる・・・とまではいきませんが、それはお子さんが成長している証!大人の手を借りなくても自分たちでシャカシャカかき氷マシーンを回して作れてしまうほど、握力が発達したのです!喜ばしいではありませんか。
ですが、鳥も男もシジュウカラさんの作りたい欲求はそれでは消えませんね。この際もう1台買って競ってみてはいかがでしょうか??

それでは今週の『ベスト・オブ・メッセージ』です。

『子供の頃は冷房もなく、とても暑かった。
お客さんが来られると、お鍋をもってかき氷屋さんに急ぎます。
そこで何個か丸めてもらい持ち帰ります。
早く帰らないと溶けてしまうので大変でした。
今でもかき氷を見るとその時の事を思い出します。
みぞれ、レモン、イチゴ蜜の味が本当に懐かしいです。
遠い遠い思い出です。』
(三田市 すみれさん)

「かき氷屋さん」という言葉、なんとも風情がありますね。苦労の大小は関係なく、一生懸命したこと、すごく気を付けたことは心に残ります。
ふとした瞬間に思い出す昔の光景。なんだか映画のようでノスタルジーを感じました。
ということで、今週の『ベスト・オブ・メッセージ』はすみれさんに決定しました!

来週も皆さんからのメッセージをお待ちしています。テーマは「親孝行」です。
どんな親孝行をしていますか?また、してもらって嬉しかった親孝行はなんですか?
ぜひお寄せくださいね。

ご応募はこちらからどうぞ。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.