【ベスト・オブ・メッセージ】親孝行

新「親孝行」術 (宝島社新書)

皆様、こんにちは。藤元愛です。
今週のメッセージテーマは「親孝行」でした。
「親孝行」ってどんなことをしたらいいの?いつからしたらいいの?
住んでいる場所や年齢、それぞれのご家庭の事情などを考えてみると1つの正解はなさそうです。
ですが、考えてみるいい機会になったのではないでしょうか?
少なくとも私はその1人です。
皆様、メッセージありがとうございます。

それではベスト・オブ・メッセージの発表の前に次点メッセージをいくつかご紹介しましょう。

『今は2週間ごとに実家に帰って一泊し、母の話相手、お掃除、お買い物とフルコースで?親孝行しています~
その代わり帰りの電車ではいつも爆睡の私ですが・・・(〃▽〃)ポッ』
(三田市・くるみさん)
THE・親孝行!なフルコース!サービス精神あふれる内容ですね。どうぞお疲れ出ませんように・・・

『9年前に他界した父親にはあまりできなかったので、80代の母親にはできるだけするようにしてます。
かつてHoneyで当たった「お食事&温泉券」母親と一緒に行きました。」
(西宮市・KENさん)
ご報告ありがとうございます!
HONEY FMのプレゼントが親孝行に活かされているだなんて、嬉しい限りです。

それでは今週の「ベスト・オブ・メッセージ」の発表です。
『実家には91才になる母がいますが、遠くに嫁いだので、なかなか帰れず。
ふたりのこどもたちもそれぞれすぐにはいけない所に住んでおります。
親孝行、何をするのもされるのもたぶんいらなくて、ただただ、近くに住むことだなーって思うこの頃です。
むかしの大家族(三世代同居とか)って、それだけで親孝行です。』
(三田市・ゆーこママさん)
それぞれご家庭の事情がありますから、今の時代、同居することが難しくなってきていますね。
それでも近くにいたり、話を聞いてもらったりするだけでも幸せを感じるのではないでしょうか。
何をしたらわからない・・・という皆さん、お近くでしたらまずは足を運ぶことから始めてみては?
会話は後からついてきますよ!
そして、ご紹介しているみうらじゅんさんの本も親孝行のヒントがたくさん隠れてそうですよー!

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.