兵庫県加西市 古代鏡展示館「三彩の俑(よう)たち 唐王朝のたたずまい」

9月18日(月・祝)放送のモーニングトレイン『お出かけ日和』は、

兵庫県加西市にある兵庫県立考古博物館 加西分館 古代鏡展示館で開催中の

「三彩の俑(よう)たち 唐王朝のたたずまい」を紹介しました。

白い素地に多色釉を施した三彩。

色彩豊かな作品は唐の繁栄や、シルクロードを介した東西交流を物語ります。

唐時代の作品と千石コレクションの多くを占める唐鏡と一緒にお楽しみください。

詳しくは古代鏡展示館のホームページ

http://www.hyogo-koukohaku.jp/kodaikyou/ をご覧ください。

会期は平成30年3月13日(火)まで。

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.