兵庫県神戸市 神戸ファッション美術館『宮脇綾子 美しいアプリケー布がつむぐ暮らしの装いー』

「伊勢えび」
1982年
豊田市美術館蔵

兵庫県神戸市東灘区にある神戸ファッション美術館で開催中の

『宮脇綾子 美しいアプリケー布がつむぐ暮らしの装いー』。

アプリケ作家の宮脇綾子(1905-1995年)さんは、

身近にある魚や野菜、草花などをモデルに

詩情あふれる作品を戦争が終わった40歳の時から創り続けてこられました。

今回は“日常の美”“自然への愛”“人間・家族への愛”をテーマに初期から晩年までの代表作、

特別出品の作品約220点が展示されています。

会期は12月26日(火)まで。

詳しくは神戸ファッション美術館 http://www.fashionmuseum.or.jp/ をご覧ください。

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.