兵庫県赤穂市 赤穂市立歴史博物館『藩儒村上氏ー文久事件・高野の仇討ー』

兵庫県赤穂市にある赤穂市立歴史博物館で開催中の特別展『藩儒村上氏ー文久事件・高野の仇討ー』。

幕末の赤穂藩で要職についていた村上氏。

文久2年(1862)、村上天谷は家老の森主税と共に尊王攘夷の急進派に襲われ殺害されてしまいます(文久事件)。

そして明治4年(1871)、村上天谷の子等が親の仇討として、高野山麓で襲った7人を殺害します(高野の仇討)。

この事件がきっかけになり、復讐禁止の太政官布告が発布されました。

日本最後の仇討とも言われています。

特別展では、村上氏の末裔が保存していた貴重な資料が展示され、

儒者・文化人としての村上氏、文久事件・高野の仇討関連資料と一緒に、

村上氏を取り巻く幕末の赤穂の情勢を振り返ります。

会期は来年1月16日(火)まで。

詳しくはホームページ http://www.ako-rekishi.jp/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.