【プレゼント】神戸市立博物館 特別展『遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア』3組6名様ご招待!!

神戸市立博物館では特別展『遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア』を4月22日(土)~開催!

ブロンズィーノ
《ビア・デ・メディチの肖像》
1542年頃
(C)Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi

16世紀、キリスト教の世界布教にともない宣教師が日本にもやってきます。
そしてイエズス会士ヴァリニャーノは、日本における布教をさらに深めるために、日本人信徒をヨーロッパに派遣します。
それが1582年、長崎からイタリアに向けて旅立った「天正遣欧少年使節」です。
伊藤マンショら4人の少年たちはローマで教皇グレゴリウス13世に謁見、各地で手厚いもてなしを受けました。

アレッサンドロ・アッローリ派
《ビアンカ・カペッロの肖像》
1578年以降
© Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi

展覧会ではマンショらが訪れたイタリア各地の絵画や工芸品、タピストリー、陶芸、ガラス、書簡資料など約70件を紹介し、彼らの足跡をたどります。
この展覧会をご覧になって、ぜひ当時のヨーロッパを体験してください。

当時の様子を伺わせるこんな絵もありますよ。

ローマの画家
《ヨーロッパ内外にセミナリオを設立するグレゴリウス13世》
16世紀末-17世紀初頭
グレゴリアン大学

画面中央の天蓋の下に座った教皇グレゴリウス13世が、世界各地でのセミナリオ設立の意思を、イエズス会士たちに託す場面が描かれています。跪くイエズス会士が教皇から渡されている書類には「日本(ヤポニクム)」の文字も見えます。本作はグレゴリウス13世が援助したローマ学院(現在はグレゴリアン大学)のために描かれました。(神戸市立博物館WEBサイトから)

特別展『遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア』

会期:4月22日(土)~7月17日(月・祝)
休館日:月曜日(但し、7月17日は開館)
開館時間:9時30分~17時30分(土曜日は19時まで)
観覧料:一般1,300円 高校・大学生900円 小・中学生500円

神戸市立博物館 特別展のページはこちらから→こちら
神戸市中央区京町24
TEL:078-391-0035
交通アクセス:JR神戸線三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅南西へ徒歩約10分、JR・阪神元町駅から南東へ徒歩約10分 近隣コインPあり

☆どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

5月25日(火)9時10分ごろ~学芸員さんに見どころなどを伺います。ぜひチェックしてくださいね!

締切:4月28日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

ご応募は下記フォームからどうぞ。

お名前 (必須)

ハニーネーム

メールアドレス (必須)

郵便番号 

ご住所(必須)

電話番号(必須) 

年齢

職業

メッセージ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.