第63回番組審議会報告

■日 時: 平成29年9月20日(水)18:00〜19:00

■場 所: ハニーFM事務所

■出席委員: 荻野太一副委員 山本典子委員 中西尚美委員

■局側出席者: 門垣登志子(放送局長) 戸川崇(編成・制作部長)

■議 題: 平成29年年9月19日(土)16:05〜16:40放送 『知りたい!聞きたい!在宅医療』

■番組概要: 毎月1回放送の番組。在宅医療について、“たなかホームケアクリニック”の田中先生に、様々な角度からひも解いていただいています。

■意見の概要

・今回番組を聴かせていただいて、とても良い勉強になりました。病気になっても、人間らしく生活を送るためにサポートしてくれる在宅医療について全く知りませんでした。

・在宅医療について知っている人は少ないのではないでしょうか。また、病院での治療、在宅医療を併用してその人をサポートしていく医療体制についてもっと知りたいですね。誰でも利用できるのでしょうか。その辺りの疑問にも答えて欲しいですね。

・在宅でのサポートにもっていくことへの難しさもあるのではないでしょうか。トイレや入浴介助、食事、体調変化への対応など。大変な面もあると思いますね。

・今回の事例では、主治医からの説明不足が指摘されていますが、ちゃんと説明はされていると思います。本人にしていない場合は、家族の誰かか兄弟に。その辺りのフォローがあれば良いと感じました。

・近所のお医者さんがかかりつけ医であり、在宅医療もされているので心強いですね。

・治療方針、治療の目的も含めて、自分で選ぶ、選択肢があるということが伝わればいいですね。

・事例をメインに進めていますが、在宅医療の仕組み、出来ること、出来ないこと、そして事例を交えた内容にした方がより分かりやすいと感じました。

以上のご意見を頂きました。
今後HONEY FMでは、委員のご意見を参考に番組づくりに取り組んで参ります。



第62回番組審議会報告

■日 時: 平成29年7月19日(水)18:00〜19:00

■場 所: ハニーFM事務所

■出席委員: 荻野太一副委員 山本典子委員 中西尚美委員 小杉崇浩委員

■局側出席者: 門垣登志子(放送局長) 戸川崇(編成・制作部長)

■議 題: 平成29年年7月1日(土)9:42〜9:57放送 『家族えとせとら』

■番組概要: 毎週(土)放送の番組。湊川短期大学前学長の大前先生に、家族をキーワードに様々な角度からひも解いていただきます。7月は“家族と食”についてお話いただいています。

■意見の概要

・テーマが「家族と食」ということでしたが、とてもわかりやすく解説してくださり、とてもわかりやすいい内容でした。自分自身の反省も含めて、いろいろな気づきがありました。
・食と心の関わりについて取り上げられたのが良い点でしたね。リスナーの方もこういった話題は関心も高いのではないでしょうか。話題ごとの分析もなるほどと納得する点が多かったです。
・加工食品や、ファストフードについても少し触れられていましたが、ぜひ次回は飽食の時代と心などについても話して欲しいですね。
・先生の話は引き込まれますね。ここが大事という箇所は繰り返し話してくださるので、理解しやすかったです。ぜひ中学生や、小さいお子さんの親に聴いて欲しいですね。
・食卓の雰囲気って重要なんですね。今回、話を聞いて思いました。食事だけでなく家庭生活全般に影響しているんですね。
・お二人の番組の進め方も良いですね。ちょっと心が荒れている子どものお話もありましたので、聴いたお母さんたちが心配しすぎないような話し方が印象的でした。
・本と違って、耳から入る情報ですので非常に理解しやすかったです。

以上のご意見を頂きました。
今後HONEY FMでは、委員のご意見を参考に番組づくりに取り組んで参ります。




第61回番組審議会報告


■日 時:
 平成29年5月17日(水)18:00〜19:00

■場 所:
 ハニーFM事務所

■出席委員:
 荻野太一副委員 川越一郎委員 山本典子委員

局側出席者: 門垣登志子(放送局長) 戸川崇(編成・制作部長)

■議 題: 
平成29年年5月4日(木)11:05〜11:15放送 『ビブリオ堂』

■番組概要: 毎週(木)に放送しているコーナー。毎回、本をテーマにお送りしています。今回は三田市立図書館から司書の方をゲストにお迎えし、オススメの本や、図書館情報を紹介しました。

■意見の概要

・『検査なんか嫌いだ』の紹介でしたが、著者の鎌田實さんの作品をいろいろ読んでいますが、初期のベストセラーである『がんばらない』とのつながりや、過去の作品との関連も触れたほうが良いかなと思いました。
・最初に著者の紹介を入れた方が良いでしょうね。またコーナーの流れとしては、家族が受けた検査について、
身近な事例を交えていたのが良かったです。
あと気になったのですが、電話番号の紹介はゼロはレイで統一されたほうが良いですね。
・今は熟年社会を迎え、医療、健康など、こういったテーマは皆さんの関心が高いですから良い本をとりあげたのではないでしょうか。
医者がこのテーマで書いた点も興味が沸きました。
・伊坂幸太郎さんの『ガソリン生活』の紹介も良かったです。こちらも興味が沸きましたね。
・ときどき大阪弁が出て逆に良かったです。面白かったです。それに電話で出演してもらうより、スタジオトークの方が良いですね。
・図書館での取り組み、イベント紹介も分かりやすかったです。
・放送時間から考えると、本は1冊そして著者について詳しくされたら良いような気がします。
話題があっちこっちにいっている印象がありますので、一つを少し深くが良いかな。
また紹介した本に興味が出た方に、別のオススメ本、同じ作家やジャンルで紹介して欲しいですね。


以上のご意見を頂きました。
今後HONEY FMでは、委員のご意見を参考に番組づくりに取り組んで参ります。



第60回番組審議会報告

■日 時:
 平成29年3月15日(水)18:00〜19:00

■場 所:
 ハニーFM事務所

■出席委員:
 大前衛委員長 荻野太一副委員 川越一郎委員 中西尚美委員 山本典子委員 小杉崇浩委員

局側出席者: 門垣登志子(放送局長) 戸川崇(編成・制作部長)

■議 題: 
平成29年年3月10日(月)11:05〜11:20放送 『やまよもやまばなし』

■番組概要: 毎週(金)に放送しているコーナー。山登りに必要な情報から、登山リポート、観光情報など、山に関する様々な話題を紹介。今回は、NPO法人高島トレイルクラブの代表村田さんにインタビューしています。

■意見の概要

・電話の声が少し聴き辛いですね。また専門用語が多いのでもっとフォローが入ればより良くなると思います。
・DJと電話出演の方のテンポが良かったです。適度に笑い声も入って聴きやすかったです。
・登山やトレイルの経験はないですが、興味の持てる内容でした。面白い話で良いなと思いました。
・話題が変わるポイントが少し分かり辛いのでもう少しメリハリがあった方が良いでしょうね。
・登山とトレイルの話が混ざっているので、そこは区別した方が良いでしょうね。どこかで、登山とは、トレイルとは、と簡単な解説が欲しいですね。
・経験者同士の会話になりがちですね。
・専門家の場合は話題をひとつに絞って、例えば○○山の場所は、何県何市、登山コース、ルートの魅力、ポイントだけでも十分楽しめる番組なると思いました。
・電話の声が少しこもっているのが残念。
・話が戻ったところが、少し分かり辛かったです。戻らなくても良かったかな。
・写真撮影で気を付けるポイント、注意点もしっかりしていました。テンポも良かったです。
・山の初心者のためにも番組の狙いをもっとはっきりさせた方が良いでしょうね。例えば季節に合わせ山野草の話題だけとか。比較的上りやすい山はこれとか。テーマに沿ってもっと深く掘り下げていくと面白いでしょうね。
・例えば番組の冒頭で、今日はこんな内容をお聞きしていきます。と予告があると良いのかも知れませんね。
・山の名前だけでなく、地名も大事ですね。その方がイメージしやすいです。
・普段聞けない内容が多かったので、楽しかったです。
・イベント紹介の中で花の名前が出てきましたが、花の色や形などイメージできる表現が欲しいですね。
・内容が盛りだくさんでしたね。15分ではまとまらない内容。2回に分けて放送した方が良かったかな。
・山から何がみえる?情景が浮かぶトークを期待したいですね。これからの季節は鳥の話題も出てくるでしょうから。色、形、鳴き声など入れて欲しいです。


以上のご意見を頂きました。
今後HONEY FMでは、委員のご意見を参考に番組づくりに取り組んで参ります。




第59回番組審議会報告


■日 時:
 平成29年1月18日(水)18:00〜19:00

■場 所:
 ハニーFM事務所

■出席委員:
 荻野太一副委員 川越一郎委員 中西尚美委員 山本典子委員 小杉崇浩委員

局側出席者: 門垣登志子(放送局長) 戸川崇(編成・制作部長)

■議 題: 
平成29年年1月16日(月)15:43〜15:50放送 『神戸新聞オンライン』

■番組概要: 毎週(月)に放送しているコーナー。神戸新聞北摂総局長に最近の記事をピックアップしてもらい、解説していただきます。今回は
、市役所本庁舎前広場についてお話いただきました。

■意見の概要

・市役所前の広場については新聞掲載のイラストをネットで見ていたので、イメージはできましたが、聴いていて分かりやすかった
です。市役所前をよく通るのですが、工事をしていてずっと何ができるのかなと思っていました。芝生広場になるのですね。
・一時的な避難場所にもなるということですが、芝生広場を普段から使って慣れていると、いざという時に避難場所としてイメージ
しやすいですね。また愛称募集の話題もありましたが、管財営繕課って音で聴くと難しいですね。例えばどんな仕事をしている課な
のかの説明があれば良かったでしょうね。
・お話も分かりやすいですし、何ができるのか気になっていました。芝生の広場って良いですよね。歩道からも入りやすそうですし
、若い世代にも魅力的な広場になるのではないでしょうか。
・中でも触れておられましたが、緊急避難場所としての運用面についての説明がもう少しあれば良いですね。
・三田のブランドイメージアップのため、最新のデザインも良いですが、昔ながらの三田の風景を取り入れたデザインも大事にして
欲しいかな。例えば昔の城下町を思い起こさせる瓦とか白壁など。せめて市役所の周りは統一感をもたせるとかいかがでしょうね。
街の景観も含めて話題が膨らんでも良いのかも知れませんね。
・番組でこの話題を取り上げてくれて良かったですね。最近は新聞を読まない方も多いみたいですので。放送を聴いて市役所前広場
について知ることができました。
・記事や番組では触れていないですが、整備費用なども含めて紹介してくれると良いかも知れませんね。またこの広場は洪水被害を
想定しているそうです。その辺りまで言及してもらえると良いですね。
・新宮さんの活動や作品についての説明がもう少しあっても良かったかな、と思いました。こんな凄い人の作品が設置されることは
とても誇りに思いますね。


以上のご意見を頂きました。
今後HONEY FMでは、委員のご意見を参考に番組づくりに取り組んで参ります。




第58回番組審議会報告

■日 時:
 平成28年11月16日(水)18:00〜19:00

■場 所:
 ハニーFM事務所

■出席委員:
 山本典子委員

局側出席者: 門垣登志子(放送局長) 戸川崇(編成・制作部長)

■議 題: 
平成28年年11月2日(水)16:20〜16:30放送 『三田警察オンライン』

■番組概要: 毎週(水)に放送しているコーナー。この秋から赴任された新副署長から1週間の事件事故、注意点、警察からのお知らせを話してもらいます。

■意見の概要

・先ず全体の印象ですが、受話器に近づきすぎているのか声が少し聞き取りづらかったです。
・冒頭で天気や紅葉など季節の話題は良いですね。警察って怖いイメージがありますから、こういった話題で柔らかい印象を受けました。
・優しい声ですので慌てずに、ゆっくり話されたらもっと良くなると思います。
・事案紹介と説明は順を追ってされていたので、よく理解できましたし、注意点もわかりやすかったです。
・この程度で110番していいのかな?とかけるのに抵抗がありますが、もし三田署の電話番号紹介があればそちらに相談してみようかなと思いますので、最後に三田署の電話番号を紹介してくれると良いのかも。
・狩猟時期の注意点の時に、電気柵への注意喚起も一緒にしてくれると助かります。
・コーナー時間が10分ですので、内容としてはこれ位でしょうか。


以上のご意見を頂きました。
今後HONEY FMでは、委員のご意見を参考に番組づくりに取り組んで参ります。




第57回番組審議会報告

■日 時:
 平成28年9月21日(水)18:00〜19:00

■場 所:
 ハニーFM事務所

■出席委員:
 大前衛委員長 荻野太一副委員 川越一郎委員 中西尚美委員 山本典子委員

局側出席者: 門垣登志子(放送局長) 戸川崇(編成・制作部長)

■議 題: 
平成28年年9月20日(火)10:00〜12:00放送 『モーニングバルコニー』

■番組概要: 接近中の台風16号に関する話題、注意点を放送中に発表された暴風警報(Jアラート放送有)での対応について。

■意見の概要

・暴風警報が出ている時に、ハザードマップがスタジオ前にあります。とのコメントはちょっとそぐわないですね。
・Jアラートの運用では、原発の事故に対応しているのでしょうか。少しそれますが先月、関西電力高浜原電の避難訓練があったそうですが、三田市
は避難者3300人受け入れるそうです。ところが一体私たちは何をしたらいいのかわからないのが現状ですよね。
・ハザードマップの話がありましたが、もらったけど家のどこにしまったかわからないですよね。手に入れ方、問い合わせ先の紹介があれば良いで
しょうね。
・ハニーFMがこういった防災情報を知ってもらうために活用されているのが嬉しいですね。
・朝からその他の警報が出ていましたので、ひょっとしたらJアラート放送があるかも知れません。というアナウンスがあればいいいでしょうね。突
然、機械的なアナウンスが流れるとビックリしますね。
・避難所の場所や開設状況は、日曜や祝日など休日時にどこに連絡したらいいのか、わからないのですね。対応はしてくれるのでしょうか。
・Jアラートのコメントは暴風警報でしたが、スタジオ放送でのコメントは。大雨、洪水、暴風警報とアナウンスされていましたが?暴風は追加分な
んですね。わかりました。
・地域が絞られてアナウンスされるのでわかりやすいですね。可能であれば、風の強さ、雨の量、など具体的な情報も欲しいですね。また、こうい
う状況時の交通機関の運行状況が入ればもっと良いですね。
・避難勧告、避難指示、あと避難準備情報などの解説を聞きたいですね。機会ある時にぜひ解説をお願い致します。
・テレビを見ていると最近は災害情報を大げさに伝えているような気がするのですが。
・逆に通常運行していますとのコメントも必要かも知れませんね。今、止まっています。また、動きました。を一回ではなくて、ラジオは何回も言
ったほうが伝わるでしょうね。
・災害時は交通機関に電話かけてもいちいち対応しきれないと思いますので、ラジオでの情報は貴重ですね。
・台風がきて家にいたほうがいいのか、避難したほうがいいのか。難しい判断ですね。
・各番組で情報を共有して、繰り返し伝えていくことが大事ですね。


以上のご意見を頂きました。
今後HONEY FMでは、委員のご意見を参考に番組づくりに取り組んで参ります。