【いとしのエンタメ】日米合作映画「オー・ルーシー」

今週の【いとしのエンタメ】は、日米合作映画「オー・ルーシー」をご紹介しました。

(c) Oh Lucy,LLC

川島節子43歳、独身。職場では、地味で目立たない空気のような存在。
ひょんなことから怪しげな英会話教室に通うことになり、その教室の講師ジョンから「ルーシー」という名前で呼ばれることになる。
金髪のかつらを被せられ、ハグされたその日から平凡だった節子の人生が思いもよらない方向に変わっていく。
物語の前半は東京。そして後半、ルーシーこと節子はアメリカのロサンゼルスに旅立ちます。

(c) Oh Lucy,LLC

背景や描写はとてもリアルだけれど、なかなか節子に共感できない自分がいました。
そこで引き受ける? そして行ってみる? そんなことする? そんなこと言う?…と思うことばかり。
しかし共感できないものの、どうする? どうなる? と、ぐんぐん物語に引き込まれていきます。

(c) Oh Lucy,LLC

主演の寺島しのぶは言うに及ばず、共演の俳優たちも巧い。
特に、姉役の南果歩と妹役寺島しのぶの仲の悪さには、目が釘付け。
南果歩さん、ただ可愛らしいだけではなかったのですね~。
ルーシーこと節子は、43年間愛を求めていたのです。ただ、求めていたことを自分自身も気がついていなかった。
目の前に突然現れた「愛のようなもの」をがむしゃらに追いかける節子ですが、思いは空回りしてばかり。
心が壊れる寸前に彼女を救ったのは・・・

(c) Oh Lucy,LLC

この作品、もともとは監督の平栁敦子さんがニューヨーク大学大学院の修了作品として制作した短編映画を長編バージョンにしたもの。
短編はカンヌ国際映画祭やサンダンス映画祭、トロント国際映画祭などで35以上の賞に輝き、平栁さんは一躍スポットライトを浴びました。
その時の主演は桃井かおり。なるほど、納得です。

監督:平栁敦子
出演:寺島しのぶ 南果歩 役所広司 ジョシュ・ハートネット 忽那汐里
2017年 日米合作 95分 配給:ファントム・フィルム
4月28日(土)から、シネ・リーブル梅田 シネ・リーブル神戸 で公開されます。
http://www.oh-lucy.com/

~サウンドブランチ 鳥飼美紀~

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.