【プレゼント】京都国立近代美術館 「生誕110年 東山魁夷展」5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

イニシャル T.Tさん(三田市)
ハニーネーム トトロさん(三田市)
イニシャル Y.Uさん(三田市)
ハニーネーム めーぷるさん(三田市)
ハニーネーム ともたんさん(神戸市北区)

以上の皆様、おめでとうございます!

京都国立近代美術館では8月29日(水)から「生誕110年 東山魁夷展」を開催中!

《緑響く》  1982年、東山魁夷、長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵

明治41年(1908)に横浜で生まれた東山魁夷は、東京美術学校を卒業し、ドイツ留学の後、第二次大戦中に召集されます。

その後肉親の相次ぐ死といった試練に見舞われますが、苦難の中にあって風景の美しさに開眼。戦後は主に日展を舞台に活躍しました。

自然と真摯に向き合い、考えを重ねながら創り上げた東山魁夷の世界は、日本人の自然観や心情までも反映した普遍性を表しています。

今回の展覧会では代表作である≪残照≫≪道≫≪緑響く≫のほか、ヨーロッパや京都の古都の面影を描いた風景画など約70点と習作により、国民的画家と謳われた東山魁夷の画業の全貌を辿っています。

また、構想から完成までに10年を要した奈良・唐招提寺御影堂の障壁画(襖絵と床の壁面全68面)を再現展示。

御影堂の修理に伴い、障壁画も今後数年間は現地で見ることができません。御影堂内部をほぼそのまま間近に見ることのできる大変貴重な機会です。

京都での開催は30年ぶり、東京では10年ぶりの本格的な大回顧展です。ぜひこの機会に足をお運びください。

どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

9月10日(月)9時10分頃~京都国立近代美術館の研究員の方に電話をつないで見どころなどを伺います。どうぞお楽しみに♪

会期:現在開催中~ 10月8日(月・祝)
開館時間:9時30分~17時 金曜、土曜は21時まで開館
*入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)

京都国立近代美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
TEL:075-761-4111 WEB:http://www.momak.go.jp/
交通アクセス:JR京都駅前(A1のりば)から または阪急烏丸駅・河原町駅から市バス5番 岩倉行 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
Pなし 岡崎公園駐車場利用の場合200円割引

締切:9月14日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.