特別展『きのこ!キノコ!木の子!~きのこから眺める自然と暮らし~』|大阪府大阪市 大阪市立自然史博物館

イボテングタケ

9月6日(木)放送の『お出かけ日和』(9:10~)は、大阪府大阪市東住吉区にある大阪市立自然史博物館で開催中の
特別展『きのこ!キノコ!木の子!~きのこから眺める自然と暮らし~』を紹介しました。

チャタマゴタケ

カラフルなきのこ、かわった形のきのこ、突然現れるきのこ、ちょっと怖い毒きのこなど、
学校では教えてもらえない、不思議な生き物きのこの特別展です。

ムラサキフウセン / ニセフウセン

約500点のフリーズドライ標本、図鑑の原画、彫刻などきのこ一杯です。
会期は10月21日(日)まで。

詳しくはホームページ http://www.mus-nh.city.osaka.jp/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.