田辺聖子文学館「ハイミス」へのまなざし展開催!|大阪府東大阪市

「ハイミス」へのまなざし展開催!

10月29日(月)放送の【お出かけ日和】は、大阪府東大阪市にある大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館で開催中の「ハイミス」へのまなざし展についてお話をお聞きしました。
田辺聖子文学館は作家・田辺聖子さんの母校大阪樟蔭女子大学の図書館内にある文学館で、生誕から現在に至るまでの軌跡をゆかりの品々で紹介しています。

お気に入りのキャラクターグッズに囲まれた自宅の書斎がされているほか、人形や手作り小箱などのコレクションも展示されています。
今回の特別企画展では「ハイミスもの」と呼ばれるジャンルをつくった田辺聖子さん作品、「言い寄る」直筆原稿・初出誌、「猫も杓子も」連載第1回掲載誌、「雪の降るまで」直筆原稿・初出誌、「愛してよろしいですか?」取材スケッチブックなどの展示、そして期間中には講演会、ギャラリートークも予定されています。

会期は11月24日(土)まで。
詳しくは田辺聖子文学館ホームページ http://bungakukan.osaka-shoin.ac.jp/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.