【プレゼント】大阪市立美術館「ルーブル美術館展」5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム チャッピーさん(三田市)
イニシャル Y.Uさん(三田市)
イニシャル Y.Kさん(三田市)
ハニーネーム はなやんさん(三田市)
ハニーネーム トッツィーさん(三田市)

以上の皆様、おめでとうございます!

大阪市立美術館では、現在「ルーブル美術館展 肖像芸術─人は人をどう表現してきたか」を開催中!

3000年以上遡る古代エジプトの棺用マスクにみる「記憶」のための肖像にはじまり、フランス皇帝ナポレオン、王妃マリー=アントワネットらによる「権力の誇示」のための肖像、きらびやかな衣装に身を包んだ男女や愛らしい子供たちの人柄や個性を伝える肖像など、ルーブル美術館の誇るコレクションおよそ110点を通じて、肖像芸術の役割やその特質を浮き彫りにした展覧会です。

ジュゼッペ・アルチンボルド 《春》 1573年 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) /
Jean-Gilles Berizzi /distributed by AMF-DNPartcom

特に必見なのは・・・
古代エジプトのアメンヘテプ3世、マケドニアのアレクサンドロス大王、アウグストゥス帝などのローマ皇帝、ルイ14世をはじめとする歴代のフランス王、そしてフランス王妃マリー=アントワネットなど、歴史を彩った時の権力者たちの肖像です。
なかでも大きな見どころとなるのがフランス皇帝として名を馳せたナポレオンのコーナー。
皇帝として最高権力を手にしながらも、追放先の孤島で最期を迎えることになったナポレオン。
その激動の人生を、アントワーヌ=ジャン・グロの傑作≪アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)≫をはじめとする5展の作品でたどります。

アントワーヌ=ジャン・グロ 《アルコレ橋のボナパルト
(1796年11月17日)》 1796年 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) /
Hervé Lewandowski /distributed by AMF-DNPartcom

また、ルーブルが誇る肖像画の至宝≪美しきナーニ≫も27年ぶりに来日します!

ヴェロネーゼ(本名パオロ・カリアーリ) 《女性の肖像》、通称《美しきナーニ》 1560年頃 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) /
Michel Urtado /distributed by AMF-DNPartcom

更に今回の特別展の魅力や見どころを大阪市立美術館 篠館長が解説する特別講演会も開催されます!
日時:12月14日(金)、12月21日(金)14時~15時30分

ぜひこの機会に足をお運びくださいね!

どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

11月26日(月)9時10分頃~大阪市立美術館 篠館長に電話をつないでお話を伺います。
講演会に先駆けて、見どころなども伺いますよ!ぜひチェックしてくださいね!

大阪市立美術館「ルーブル美術館展 肖像芸術─人は人をどう表現してきたか」

会期:現在開催中~2019年1月14日(月・祝)
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝休日の場合は開館し、翌火曜日休館。ただし12月25日は開館)、12月28日~1月2日
WEB:https://www.osaka-art-museum.jp/

締切:11月30日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.