【プレゼント】中之島香雪美術館 「珠玉の村山コレクション ~愛し、守り、伝えた~」 V 物語とうたにあそぶ 5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム マー君さん(三田市)
ハニーネーム misaruさん(三田市)
ハニーネーム みちょすさん(右京区)
ハニーネーム ゆうちゃんさん(池田市)
ハニーネーム じゅんさん(三田市)

以上の皆様、おめでとうございます!

中之島香雪美術館 開館記念展 「珠玉の村山コレクション ~愛し、守り、伝えた~」V 物語とうたにあそぶ

今年3月、中之島フェスティバルタワー・ウェストに開館した中之島香雪美術館。

開館を記念して、朝日新聞社の創業者・村山龍平(1850~1933)が収集した美術品の中から、約300点を選りすぐり、1年間5期にわたって紹介しています。
村山家から寄託された「村山コレクション」は、これまでまとまった形で紹介されたことはなく、今回の特別展で初めて全容を公開!

第Ⅰ期展「美術を愛して」、第Ⅱ期展「美しき金に心をよせて」、第Ⅲ期展「茶の道にみちびかれ」、第Ⅳ期展「ほとけの世界にたゆたう」に続き、12月15日(土)からは第Ⅴ期展「物語とうたにあそぶ」がスタートします。

開館記念展の最後は「物語」と「うた」です。
村山龍平の美術品収集の中心は、刀剣、茶道具、仏教美術ですが、「物語」や「うた」を主題とすることの多い「やまと絵」もコレクションに彩りを添えています。

「伊勢物語図色紙 第二十三段  筒井筒 室町時代(15世紀)
※前期(12月15日~2019年1月14日)展示

龍平は、手本を写しただけのものとして評価が高くなかった近世以降の作品も含めて、中世から近代までのやまと絵を丁寧に収集しています。
明治42年(1909)には、やまと絵を大きく取り上げた「大和絵特別陳列」が京都帝室博物館で行われました。
龍平はその展示に所蔵品を3点出品するなど、研究や普及に積極的な姿勢も見られます。

「塩山蒔絵乱箱」 室町時代(15世紀)

今回の特別展では、「物語」と「うた」を主題とする絵画や書、工芸品を展示。
明治32年(1899)の『國華』に掲載されて以来の紹介となる「伊勢物語図色紙」や、初公開の「源氏系図」、よく知られている浦島物語の絵巻など、村山コレクションの知られざる一面をお楽しみください。

藤原定家「小倉色紙」 鎌倉時代(13世紀)

ギャラリートーク

12月23日(日・祝)、2019年1月20日(日)いずれも15時30分~学芸員による展示解説があります。

どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

12月14日(金)9時10分頃~中之島香雪美術館 梶山さんに見どころなどを伺います。
どうぞお楽しみに♪

開館記念展 「珠玉の村山コレクション ~愛し、守り、伝えた~」V 物語とうたにあそぶ

開催期間:2018年12月15日(土)~2019年2月11日(月・祝)
※会期中、展示替えがあります。
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)※年末年始12月29日~2019年1月7日は休館
開催時間:午前10:00 ~ 午後5:00(入館は午後4時30分まで)

大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 4階
TEL:06-6210-3766
http://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/

締切:12月14日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.