【ぼちぼちやろうよ介護の話】12月4日放送

今回はゲストに古屋さんをお迎えしました。

12月4日(火)サウンドカフェ15時台は、男性介護者の会ぼちぼち野郎から代表の北村さん、そして若年性認知症と診断された古屋さんをお迎えしてお送りしました。北村さんからは、先日開催されたイベント「オトナの鬼ごっこ」について、古屋さんからは、ご自身の体験談を交えて、何かおかしいなと気づいた時のことや、以前勤めていた職場の対応、周囲の理解と行動することの大切さなどお話いただきました。
「認知症と診断され失ったこと、できなくなったこともありますが、逆に新しい世界が広がったことも事実。失ったものより、得たものが多いので差引プラスです。」とおっしゃってくださいました。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.