OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA Ⅰ~フランスからみた手塚治虫~ 宝塚市立手塚治虫記念館

©TezukaProductions

OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA Ⅰ~フランスからみた手塚治虫~

12月3日(月)放送の「お出かけ日和」は、兵庫県宝塚市にある宝塚市立手塚治虫記念館で開催中の企画展「手塚治虫生誕90周年記念 OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA Ⅰ~フランスからみた手塚治虫~」についてお聞きしました。
フランス西部の都市アングレームで1974年から毎年開催されている「アングレーム国際漫画祭」。今年は手塚治虫をテーマにした特別展覧会「OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA」も開催され、今回はその凱旋展になるそうです。

PHOTO: © Jorge Fidel Alvarez / 9eArt+

フランスでは5章で構成されていた特別展ですが、この企画展では、まず第1章から3章を展示。4章、5章は春に開催予定だそうです。
第1章では「無垢の時代 現代マンガの誕生:1945年-1950年」、第2章は「理想の追求 若き頃のマンガの発展:1950年-1965年」、第3章「現実との対峙 青年漫画・劇画の出現:1966年-1978年」が展示されます。

会期は12月24日(月・振休)まで。
詳しくは宝塚市立手塚治虫記念館のホームページ http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.