【いとしのエンタメ】映画「メアリーの総て」

「メアリーの総て」

©Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

サウンドブランチ 鳥飼美紀です。
今週ご紹介した映画は、小説「フランケンシュタイン」を生み出した女性の人生を描いた作品です。

©Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

19世紀のイギリス。
作家を夢見るメアリーは、パーシー・シェリーという天才詩人に出会う。
お互いの才能に強く惹かれ合う二人だったが、パーシーには妻子がいた。
二人は情熱の赴くまま駆け落ちするが、その後メアリーは数々の悲劇に見舞われる。
失意のメアリーはある日、詩人・バイロン卿の別荘で「皆で一つずつ怪奇談を書いて披露しよう」と持ちかけられる。
深い哀しみと喪失に打ちひしがれる、メアリーが生み出したものは……。

©Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

ゴシック小説(神秘的・幻想的小説)の名作であり、SF小説の原点でもある「フランケンシュタイン」。
天才科学者フランケンシュタインが作った人造人間(怪物)が、人間から拒否され、絶望して復讐をしていくストーリー。
優れた体力と心と知性を持ち合わせている怪物が、あまりに醜いがために、生みの親であるフランケンシュタインから見捨てられるというのが哀しく切ない物語です。
200年もの間、愛され続けてきたその「フランケンシュタイン」を書いたのが、18歳のメアリー・シェリーという女性でした。
彼女はなぜ、孤独な〈怪物〉を産み落としたのか? そのメアリーの総てが描かれています。

©Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

監督:ハイファ・アル・マンスール
出演:エル・ファニング ダグラス・ブース トム・スターリッジ ベル・パウリー スティーヴン・ディレイン
2017年 イギリス・ルクセンブルク・アメリカ合作 121分 配給:ギャガ PG12指定
https://gaga.ne.jp/maryshelley/ 
12月15日(土)から 、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸で公開されます。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.