有馬玩具博物館 冬の水あそび森あそび 大矢一成 木のしごと展開催!

どんぐり風呂

冬の水あそび森あそび 大矢一成 木のしごと展開催!

12月7日(金)放送の「お出かけ日和」は、兵庫県の有馬温泉にある有馬玩具博物館で、現在開催中の企画展「冬の水あそび森あそび 大矢一成 木のしごと展」を紹介しました。木工作家の大矢一成さんは、京都市立芸術大学大学院美術研究科漆工専攻を修了後、京指物工房に勤務、2013年からは京都市立芸術大学の講師をされています。

つゆのはれまのつゆのみちmini

自然の恵みへの感謝と不思議な力を木工で表現。「樹の一生を作品化すること」をテーマに樹を植えるような気持ちで作品制作に取り組んでいらっしゃいます。今回の企画展では、大矢さんがこれまで制作された木の作品をさわって遊べる形で展示されているそうですよ。

迷露

12月15日(土)、22日(土)にはワークショップも予定されていますのでぜひご参加ください。会期は2019年1月14日(月・祝)まで。
詳しくは有馬玩具博物館のホームページ http://www.arima-toys.jp/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.