【はちみつ情報局】11月は「生きた建築ミュージアムフェスバル大阪2018」リポートでした!

「旧半田文化」オーナーさんが残したかった壁を守るために新たな工夫が

はちみつ情報局 11月は「生きた建築ミュージアムフェスバル大阪2018」リポートでした!

スタジオに鈴木さんをお迎えして11月のはちみつ情報局は、大阪中心部で10月27日(土)、28日(日)に開催された「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018」についてお話いただきました。

「大阪商工信用金庫 新本店ビル」かつてあった本町ビルの屋上を飾っていた巨大レリーフを低層部に移した誰でも近づいて見ることができる

「遠藤克彦建築事務所」働いていらっしゃるようすまで見学できました

「千鳥文化」カフェやギャラリーなどになっている

「ボランティアとして担当した新井ビル」朝からすでに列ができていました

「担当した日本橋の家 内部」入り組んだ構造

「夜の中央公会堂」ライトアップされて美しい

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.