兵庫陶芸美術館 特別展『やきものを分析するー装飾編ー』開催中

装飾から見えてくるつくり手の思い。

1月22日(火)放送の『陶芸物語』の時間は、篠山市今田町にある兵庫陶芸美術館から学芸員の仁尾さんをお迎えして、現在開催中の特別展『やきものを分析するー装飾編ー』について見どころ、特別展の特徴などをお聞きしました。
会期は2月24日(日)まで。
詳しくは兵庫陶芸美術館のホームページ http://www.mcart.jp/ をご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.