【プレゼント】竹中大工道具館「SOMA 日本の森と素木の家具」5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム ひまわりさん(三田市)
ハニーネーム りゅうか@しろくまさん(神戸市垂水区)
ハニーネーム ショコリーノさん(神戸市北区)
ハニーネーム パインさん(三田市)
ハニーネーム 鉄ちゃんさん(池田市)

以上の皆様、おめでとうございます!

新神戸にある竹中大工道具館では、2月9日(土)から企画展「SOMA 日本の森と素木の家具」を開催します!

隠岐の島の瓶子

SOMAは岐阜県美濃加茂市にアトリエを構える木工家・川合優が率いるライフスタイルブランドです。
川合優は木工家として、日々森や木と対峙する中で、日本古来の木の文化と奥深さを体感すると同時に、国内の木材利用の状況などにも目を向けるようになりました。
現在、日本では戦後間もない頃に将来を見越して植林された木々が有効に使われずに余り、その結果、山林を中心とした生態系が破壊されつつあります。
一方で、日本は海外から安価な木材を大量に輸入し、その数は年間木材消費量の7割にも及んでいます。

川合優はそのような状況の解消や、森や木が傍にある日本古来の生活文化を現代に取り入れる方法を考え、2016年にSOMAを立ち上げました。
次第に人々の共感を集め、家具の製造販売にとどまらず、現在はワークショップやフィールドワーク、森を活かすための活動など、様々なコラボレーションへ発展しています。

紙棚

今回の展覧会では、40点の展示作品から「現代の木の楽しみ方」を知ることができます。
また、日本の木を活かした作品のみならず、木目の見方や使い方、自然の面白さなど、木や森の文化を発見し、楽しめる内容となっています。
SOMAの全体像を見ることのできる初めての展覧会です。
ぜひこの機会に、日本の森と日本の森でできた木から作られた家具をご覧になってください。

弁当箱

会期:2月9日(土)~3月17日(日)
開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)
休館日:月曜日
竹中大工道具館 TEL:078-242-0216 https://www.dougukan.jp/
SOMA オフィシャルサイト https://madebysoma.com/

どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

2月8日(金)竹中大工道具館と電話をつないで見どころなどをご紹介いただきます。
また、お子様から大人まで楽しめるワークショップのご案内もありますよ!

 

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.