【当選発表!】神戸ファッション美術館「息を呑む繊細美 切り絵アート展」5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

イニシャル K.Sさん(三田市)
ハニーネーム すみれさん(三田市)
ハニーネーム よーちゃんさん(伊丹市)
イニシャル K.Kさん(三田市)
ハニーネーム くるみさん(三田市)

以上の皆様、おめでとうございます!

六甲アイランドにある神戸ファッション美術館では、現在、特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」を開催中!

倪瑞良「薔薇色の季節」(1999年)

紙をはさみやナイフで切ることによって人物や風景などを表現する「切り絵」。
一般的には、平面的、モノトーンといったイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、現代作家たちはこうした従来の形から解き放たれ、紙という素材と向き合いながら、自由な発想で個性的な作品を発表しています。
紙を切ることで生み出される独特の線と断面を生かしながら、驚くばかりの繊細な技術を駆使する切り絵作家たち。

今回の展覧会では、国内外で高い評価を得ている蒼山日菜、神戸出身の倪瑞良(にい・みずよし)ら11人の作品110点を紹介ています。
人気作家たちの“カミワザ”と、切り絵の無限の可能性にぜひ触れてください。

蒼山日菜「Voltaire(ヴォルテール)」(部分)(2009年)

どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

2月7日(木)9時10分頃~神戸ファッション美術館 副館長に見どころなどを伺います!

特別展「切り絵アート展」

会期:現在開催中~3月24日(日)
開館時間:10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日:月曜日(ただし2月11日は開館、翌12日休館)
会場:神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
TEL:078-858-0050
WEB:http://www.fashionmuseum.or.jp/

柳沢京子「抒情する蛍」(1992年)

締切:2月15日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.