【JAZZ BAR cozy】4月4日(木)16時台 春が来たと云うけれど

春が来たと云うけれど

4月4日(木)16時台は、解説と選曲に水谷さんをお迎えしてお送りしました。
今回は、1938年のミュージカル『私は天使と結婚した』でロジャース&ハートのコンビが作曲したSpring Is Here(邦題:春が来たと云うけれど)を聴き比べしました。
アレック・ワイルダーの著書American Popular Songには「歌詞もハートらしさが出た秀作、特にクロージング・ラインの”Spring is here, I hear!(春が来た・・・らしいね)”は、彼自身の考え方が、皮肉っぽく凝縮されている・・・と紹介されています。
春の訪れのこの時期にこそ、是非聴きたい名曲だと思います。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.