【当選発表】竹中大工道具館「第17回 伝統工芸木竹展」5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム マコさん(三田市)
ハニーネーム まるさん(三田市)
イニシャル K.Oさん(三田市)
ハニーネーム カワッチさん(神戸市北区)
イニシャル K.Nさん(三島郡)

以上の皆様、おめでとうございます!
新神戸にある竹中大工道具館では、5月18日(土)~企画展「第17回伝統工芸木竹展」を開催します。

日本では、古くから木や竹を用いて道具や生活用品を作る木竹工芸品が盛んに行われてきました。
日本ははっきりとした四季と湿潤な気候によって、良い材料に恵まれたことが理由として挙げられます。
更に、技術的・芸術的に優れた工芸品としても発展してきました。

楓造盛器 河野 行宏(東京都教育委員会賞)

今回の展覧会では、伝統を継承しつつ、現代の生活にあった作品を全国から公募し、厳選した入選作品と重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品73点と遺作1点が一堂に公開されます。

盛籠「谺」 大木 淑恵(文部科学大臣賞)

博物館そのものが“匠の技を肌で感じられる場”ともなっています。
建物には大工や左官、瓦師などによる伝統の職人技がちりばめられています。
ぜひこの機会に日本の伝統の技をご覧ください。

神代欅彩線象嵌小箱 桑山 弥宏(奨励賞 日本工芸会木竹部会賞)

会期:5月18日(土)~6月9日(日)
開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)
休館日:月曜日(祝日の場合開館、翌日休館)
https://www.dougukan.jp/
会期中、ワークショップやギャラリートークなども開催されます。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

締切:5月17日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.