【とっておきシネマ】フランス映画『パリ、嘘つきな恋』

サウンドブランチ 鳥飼美紀です。
今週はフランス映画『パリ、嘘つきな恋』をご紹介しました。
この作品で、監督・脚本・主演と1人3役を務めたフランク・デュボスクは、フランスの大人気コメディアンだそうですよ。

(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public

イケメンでお金持ちのジョスランは、パリで働くビジネスマン。
恋愛をゲームのように楽しむ彼は、ある日ひょんなことから車椅子に座っている時に、美しい女性ジュリーと出会う。
彼女の気を引こうと「自分は車椅子生活だ」と、とっさに嘘をついてしまうジョスラン。
嘘を信じたジュリーは、彼に姉のフロランスを紹介する。
快活でユーモアに溢れ魅力的なフロランスは、世界で活躍するヴァイオリニストだったが、車椅子生活者だった。
ふたりはデートを重ね距離を縮めていくが、ジョスランは本当のことを言えずに、車椅子に乗ったままだった・・・。
しかも、どうやらフロランスにも何か秘密が……? 嘘から始まった恋の行方は!?

(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public

世界中で大ヒットした『最強のふたり』(2011年)という痛快なフランス映画がありました。
この作品も、「嘘つき男」と「車椅子の美女」という最強のふたり!
車椅子というハンディはあっても、快活でアクティブで才能あふれるフロランスは、大人の女性としての魅力に溢れています。
そんな彼女と出会ったジョスランの何かが目覚めていく過程に注目ですね。
観る人誰もに幸せな気分を感じさせてくれるラブストーリーです。

(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public

監督・脚本・主演:フランク・デュボスク(フランスの人気コメディアン)
出演:アレクサンドラ・ラミー キャロライン・アングラード エルザ・ジルベスタイン ジェラール・ダルモン
2018年 フランス 108分 配給:松竹
http://paris-uso.jp/
5月24日(金)から、大阪ステーションシティシネマ 神戸国際松竹でなどで公開

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.