【とっておきシネマ】『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』(フランス・ベルギー・インド)

サウンドブランチ 鳥飼美紀です。

今週ご紹介した作品は、インドの青年がたまたまクローゼットで眠ってしまったことから始まる驚きに満ちた旅の物語。
急にお役人が歌って踊ったり、インドのポリウッドダンスの場面があったりとミュージカル的な描写もあり、元気になれる大人のファンタジーです。

©2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved.

インド・ムンバイに住む青年アジャは、いつも母親から「あなたのお父さんはパリにいるのよ」と聞かされて育った。
一度も会ったことのない父親に会うため、アジャは路上で芸を披露したり、時々盗みを働いたりしてお金を稼ぎ、パリに向かう。
パリで真っ先にアジャが訪れたのは、幼い頃からカタログ雑誌で憧れていたインテリアショップ。
そこで彼は運命の女性マリーに出会う。
翌日のデートの約束はしたものの、泊まるところのないアジャは、インテリアショップに展示されているクローゼットの中で眠りにつく……
ところが、そのクローゼットは深夜にロンドンに向けて発送されてしまい、アジャの奇想天外な旅が始まってしまう!

©2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved.

家具店のクローゼットをホテル代わりにしたアジャの行動が、そもそも奇想天外です。
彼はパリからロンドン、スペイン、イタリア、リビアと、行く先々で色々な人と出会い、さらに奇想天外な出来事に巻き込まれていきます。
恋や友情、果ては難民問題に遭遇しますが、どんな状況下でも前向きな主人公アジャがとてもチャーミング。
この奇想天外な旅は、出会う人に希望を与えるアジャという青年に、神様が与えてくれた“贈り物”のような気がします。
なぜなら、ラストでわかるようにアジャ自身もこの旅で自分の生き方を大きく変えることになるからです。

原作:「IKEAのタンスに閉じ込められたサドゥーの奇想天外な旅」ロマン・ブエルトラス著 (小学館文庫 / 吉田恒雄 訳)
監督:ケン・スコット
出演:ダヌーシュ ベレニス・ベジョ エリン・モリアーティ バーカッド・アブディ ジェラール・ジュニョ
2018年 フランス・ベルギー・インド 96分 配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
http://clotabi-movie.jp/
6月7日から 大阪ステーションシティシネマ 神戸国際松竹 などで公開されます。

☆現在、映画オリジナルグッズを抽選でプレゼント中!
ポストカードサイズのポップでかわいいステッカーです。
詳しくはこちらから→ https://fm822.com/archives/19585

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.