【プレゼント】兵庫陶芸美術館 特別展『恋する古伊万里─かたちとデザインの魅力─』5組10名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム ぶっくちゃんさん(三田市)
ハニーネーム KKさん(三田市)
ハニーネーム モーツァルトさん(三田市)
ハニーネーム つくしさん(神戸市北区)
ハニーネーム あっこさん(西宮市)

以上の皆様、おめでとうございます!

丹波篠山市にある“土と語る、森の中の美術館”兵庫陶芸美術館では、現在、特別展『恋する古伊万里─かたちとデザインの魅力─』を開催中!

《色絵石畳牡丹花唐草文変形皿》
1690~1730年代
佐賀県立九州陶磁文化館
柴田夫妻コレクション

今回の特別展は、佐賀県九州陶磁文化館の1万点余りの“柴田夫妻コレクション”と佐賀県九州陶磁文化館所蔵品から、江戸時代に作られた伊万里焼、いわゆる「古伊万里」の優品約120件を展示しています。

タイトルの『恋する古伊万里』にあるように、思わず恋してしまう、古伊万里のかたちやデザインに着目し、「かわいい」や「おしゃれ」、「粋」といった現代の感覚に通じる魅力に迫った展覧会です。

《色絵菊花唐花花菱雲文菊花形鉢》
1690~1710年代
佐賀県立九州陶磁文化館
柴田夫妻コレクション

特にもののかたちをかたどった変形皿もたくさん展示されています。
これらの多くは、ろくろを用いず型を使って作る「糸切り細工成形」によって作られています。
袋形、折紙形、蝶形、貝形、柿形など様々な形を作ることができます。

《銹瑠璃青磁釉蓮鷺文輪花三足皿》
1640年代 佐賀県立九州陶磁文化館
“佐賀県重要文化財 小荷田謙一氏寄贈”

また、現代の特別な日の食卓を古伊万里で演出した優雅でモダンなテーブルコーディネート(display glowの樋口宮子さん監修)も見どころの一つとなっています。

ぜひこの機会に足を運んで、古伊万里に“恋”してきてくださいね!

兵庫陶芸美術館 特別展『恋する古伊万里─かたちとデザインの魅力─』

会期:現在開催中~2019年9月29日(日)
開館時間:10時~18時(但し7月~8月の土・日曜日は9時30分~19時)
休館日:月曜日(但し、7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館し、翌日は休館)
兵庫県丹波篠山市今田町上立杭4
TEL:079-597-3961
http://www.mcart.jp/

締切:7月12日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

 

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.