【やまよもやまばなし】岸本さんご夫妻「槍ヶ岳」

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
今日の「やまよもやまばなし」は相野駅山の会に所属されている岸本さんご夫妻に、プライベートで行かれた「槍ヶ岳」登山についてご紹介いただきました。

昨年、槍ヶ岳を目の前にして天候悪化のため山頂登頂ならず、今年は再チャレンジとして登られました。
今回も?!ハプニングがありながら、天気にも恵まれ見事槍ヶ岳登頂!
写真とともにお話を振り返りましょう。

車で三田から高山に向かった岸本さんご一行。
ここでトラブル発生!
なんと高速道路走行中にタイヤがパンク!
ホイルバランス用の重りが落ちていたそうで、それを踏んでしまったのだとか!
途中で高速道路を下り、急遽タイヤを交換して高速道路に戻ったそう。
大きな事故にならなくてよかったです。

無事に高山ICを出て平湯温泉で車を停めます。
ここからは乗合バスに乗車して新穂高温泉へ。ここで登山届を提出。

まずはわさび平小屋を目指します。
わさび平小屋はお風呂があり、シャンプーも使えるそうですよ!しかも4人部屋を4人で使用!
夏山ではなかなかないですね。
残念ながらこの日は雨模様。翌日に備えます。
朝5時に小屋を出発し、登山道を歩きますが、通行止めのために迂回路へ。
大きな雪渓が崩落しかかり、雪渓の下を迂回したそう。

4時間ほどで鏡平に到着。休憩を挟んで約1時間ほどで笠ヶ岳の稜線に出ます。

笠ヶ岳へ延びる稜線はお花畑の連続なのだそう!くろゆりベンチ付近にはクロユリもたくさん咲いていたそうですよ!

お花は40種類以上もあったそう!一部ですが、写真をいただいたのでギャラリーでお楽しみください♪
なんとオオヤマレンゲが見られたそうです。八経ヶ岳など大峰山系が有名ですが、信州でも見られたのですね~!

この日も雨模様でガスがかかり、景色はあまり見えなかったそうですが、稜線から双六小屋に向かう途中、視界が開けて双六小屋が見えました!

双六小屋は夏山シーズンにも関わらずお客が少なく、8人部屋を4人で使えたのだそう!羨ましいですね!
この日の午後から天気は回復傾向に。
翌日、はるか遠くに槍ヶ岳が・・・!

この日は槍ヶ岳アタックに向けて歩き出します。
ところが、西鎌尾根縦走中、道を間違えってしまい、本来歩くはずの夏道ではなく、冬道に入ってしまったそうで、ここが大変な場所だったとか!
下を見れば夏道登山道があったため、降りられるだろうと下って行くと急なガレ場を降りることに・・・
山で道を間違えた時は戻ることが基本、と岸本さん。

なんとか無事にガレ場を通過し、槍ヶ岳山荘への急登を登ります。
ここからは歩いてきた西鎌尾根が見られます。

槍ヶ岳山荘に荷物を置いて、いよいよ山頂アタック!

お昼の時間帯ということもあり、山頂は人が少なくのんびり山頂を楽しまれたそうですよ。
岸本さんはこれまで槍ヶ岳に何度も登っていますが、いつも大勢の人でごった返していてなかなか登れないのだそう。
こんなに空いているのは初めてだったとか!

この日は槍ヶ岳山荘に泊まって、翌日はひたすら下山。
槍沢まで下りると前日に登った槍ヶ岳が・・・。

最終日は登山者にとって癒しの場所となっている徳澤園に滞在。
とにかくメニューが豪華でおいしいのだそう!行きたくなります!!

1年越しの槍ヶ岳、無事の登頂おめでとうございます!!

【アクセス】
三田~神戸三田IC(中国道・名神・東海北陸道)~高山IC~平湯温泉~乗り合いバスで新穂高温泉

【コース】
新穂高温泉~わさび平小屋~鏡平~弓折分岐~双六小屋(泊)~樅沢岳~西鎌尾根~槍ヶ岳山荘(泊)~槍ヶ岳往復~槍沢~槍沢ロッジ~横尾~徳澤園(泊)

下記から今日の放送を聞くことができます。
前半

後半

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.