【とっておきシネマ】日本映画『ダンスウィズミー』

サウンドブランチ、鳥飼美紀です。
台風が過ぎ去って、またまた酷暑に耐える日々が戻ってきましたね。
そんな暑い日に、難しく考えることなくストレートに笑える映画はいかがでしょうか?

(C) 2019「ダンスウィズミー」製作委員会

今週ご紹介した映画は、『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』をヒットさせた矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』です。
音楽が聞こえるたびに、歌って踊る…という催眠術にかけられたOLが主人公のミュージカルコメディ!

(C) 2019「ダンスウィズミー」製作委員会

主人公の鈴木静香は、キラキラOLを目指して有名企業に勤めている。
ある日、遊園地を訪れた静香は“音楽を聞くと歌い踊らずにはいられない”という催眠術にかけられてしまう。
実は、静香は子どもの頃からミュージカルが嫌いだった……なのに、ところかまわず歌い踊っては、恋も仕事も失ってしまう。
術を解いてもらおうと再び催眠術師のもとを訪れた静香だったが、そこは既にもぬけの殻。
催眠術師の行方を捜す静香を、さらなるトラブルが襲い……。

(C) 2019「ダンスウィズミー」製作委員会

台詞やストーリーを歌で表現する従来のミュージカルとは違い、街中で流れる音楽や携帯の着信音でも踊る……という新しいミュージカル。
主人公の静香は、モデルとしても活躍している三吉彩花さんが演じています。
すらりとした長身で手足の長い彼女が、吹替えなしで突然歌い踊るシーンは、まさにクール・ビューティ。
しかも、そのダンスミュージックは、あの山本リンダさんのヒット曲、パッと~♪狙いうち~など、懐かしい名曲がズラリ。
そのほか、静香が出会う5人のクセモノたちに、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明という個性的なキャスティングも見どころです。

(C) 2019「ダンスウィズミー」製作委員会

公式サイトの映像では、世界中で ♪狙いうち を踊る三吉彩花さんが見られます!
今風の振付なので新鮮、きっと一緒に踊りたくなるのでは?
私も、これから観に行きまーす! ウララ、ウララ、ウラウララ~

監督:矢口史靖
音楽 ジェントル・フォレスト・ジャズバンド/野村卓史
振付 電撃チョモランマ隊(Q-TARO/EBATO)
2019年 日本 103分 配給:ワーナー・ブラザース映画
http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/
8月16日(金)~上映中 劇場は、大阪ステーションシティシネマ 梅田ブルク7 イオンシネマ三田ウディタウンなど。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.