【プレゼント】竹中大工道具館「木組 分解してみました」5組10名様ご招待!!

新神戸にある竹中大工道具館では、現在、開館35周年記念巡回展「木組 分解してみました」を開催中!

「木組」とは、木の性質を利用して、木と木を隙間なく組み合わせることで、接着したり、釘などの金具を用いないで、小物入れから家具、住宅に至るまで様々なものを作ることができる技法です。
見た目にも美しく、驚くような技術が使われているだろうことは推測できますが、その「木組」で作られた作品を分解して展示することで、外からは見えなかった職人の技術や美意識、心遣い、そして無垢の木ならではの柔らかな風合いと繊細さなど、木組の魅力を存分に知ることができます。

会場には様々な木組が分解されて展示されています。
例えば木工品の中でも特に正確な設計と熟練した技術が必要な組子と指物。
日本屈指の職人の作品が展示されています。

梻嵌装長方箱

そして、大量生産ではなく、ひとつひとつ丁寧な手仕事で行われるからこその緻密で複雑な造形。
今回の企画展のために特別に日本有数の職人の方々に作って頂いた作品も見ることができます。

組子細工

更には大きな建築物も木組で作れてしまいます。
日本のみならず、世界でも珍しい木によるアーチ構造。
日本三名橋のひとつ山口県岩国市の「錦帯橋」の模型も展示。

錦帯橋1/2.5模型

その他にも古来から伝えられてきた木組の基本の形から変遷、西洋の木組やパズルのような不思議な木組など、技術の粋を集めた木組作品を見ることができます。

また、11月23日(土・祝)には講演会「木組とはなにか」も開催されますよ。
詳しくホームページをご覧ください。

どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

11月15日(金)10時20分頃~
竹中大工道具館に電話をつないで見どころなどを伺います。
ぜひお聴きくださいね!

木組 分解してみました

会期:現在開催中~12月15日(日)
開館時間:9時30分~16時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

竹中大工道具館
兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
TEL:078-242-0216 WEB:https://www.dougukan.jp/

締切:11月22日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

ご応募は下記フォームからどうぞ。

お名前 (必須)

ハニーネーム

メールアドレス (必須)

郵便番号 

ご住所(必須)

電話番号(必須) 

年齢

職業

メッセージ

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.