【当選発表】国立国際美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」2組4名様ご招待!!

応募の受け付けは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者発表

ハニーネーム ひろさん(神戸市北区)
ハニーネーム 昼と夜さん(三田市)

以上の皆様、おめでとうございます!

フェルメール、レンブラント、ゴッホらロンドン・ナショナル・ギャラリー所蔵の世界的傑作が待望の初来日!

大阪・中之島にある国立国際美術館では、現在、ロンドン・ナショナル・ギャラリー史上初の全61作品に及ぶ大規模展覧会「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を開催中!

フィンセント・ファン・ゴッホ 《ひまわり》
1888年 油彩・カンヴァス 92.1×73cm ©The National Gallery, London. Bought, Courtauld Fund, 1924

ロンドン中心部、トラファルガー広場に面して建つ世界屈指の美の殿堂、ロンドン・ナショナル・ギャラリー。
そのロンドン・ナショナル・ギャラリーが所蔵する、ルネサンスから19世紀ポスト印象派までの名品が一挙に公開されます。
実は同館は作品の貸し出しに極めて厳しく、イギリス以外の国での大規模所蔵展は200年の歴史の中で今回が初めて。
これまで世界のどこでも開催したことがない大規模な展覧会となっています。

ゴッホの傑作《ひまわり》やフェルメール最晩年の作品《ヴァージナルの前に座る若い女性》、レンブラント《34歳の自画像》をはじめ、モネ、ルノワールなどすべてが主役級の巨匠たちの作品が全61作品展示、しかもすべてが日本初公開となります。

「西洋絵画の教科書」とも言われる幅広く質の高いコレクションとともに、「英国とヨーロッパ大陸の交流」という視点から、西洋絵画の歴史をたどります。
貴重なコレクションをぜひこの機会にご覧ください。

クロード・モネ 《睡蓮の池》
1899年 油彩・カンヴァス 88.3×93.1cm ©The National Gallery, London. Bought, 1927

どこ行こ?そこ行こ!おでかけ日和

11月13日(金)10時20分ごろ~
国立国際美術館の学芸員さんに「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の見どころを伺います!
ぜひチェックしてくださいね♪

国立国際美術館

〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-55 TEL:06-6447-4680(代表)
https://www.nmao.go.jp/

JR「大阪駅」、阪急電車「大阪梅田駅」から徒歩約20分
JR大阪環状線「福島駅」、東西線「新福島駅」2出口から徒歩約10分
Osaka Metro 御堂筋線「淀屋橋駅」、京阪電車「淀屋橋駅」7出口から徒歩約15分

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

会期:2020年11月3日(火・祝)~2021年1月31日(日)
開館時間:午前9時~午後5時30分(金曜、土曜日は午後8時まで開館)
休館日:11月16日(月)、11月24日(火)、11月30日(月)、12月14日(月)、12月30日(水)〜1月2日(土)、1月18日(月)※変更になる可能性があります
公式サイト:https://artexhibition.jp/london2020/

※会期中全日程で日時指定制を導入しています。
招待券をお持ちの方は、会期中、どの日時でも先着順でご入場いただけます。
ただし、混雑状況により入場までお待ちいただく場合や入場いただけない場合があります。
招待券をお持ちの方向けの日時指定券の販売はありませんのでご了承ください。

締切:11月20日(金)17時 当選発表:HONEYFMのホームページにて

こちらの記事もどうぞ

error: Content is protected !!