10月14日放送 JAZZBAR COZY

cozy

今晩の「Two Altos 53年」は、若きアート・ペッパーのリーダー作。代表作の一枚「サーフ・ライド52~54年」から洩れたペッパーの4曲と、ハード・バップ系のソニー・レッド(ブルー・ノートにリーダー作を残す)の2曲をカップリングしたもの。オリジナルはサヴォイの傍系の「リージェント」からリリースされた渋い一枚。
ここでのペッパーのソロは閃きに満ち、そのフレーズの端々には、ほろ苦い青春の哀愁が漂う。
くつろぎとテンションとのさじ加減がいい塩梅で、更けゆく秋の夜長に熱いコーヒーを片手に耳を傾ける・・・お勧めの一枚。
Deep Purple / Art Pepper / Two Altos 53年
Everything Happens To Me / Art Pepper / Two Altos 53年
Everything Happens To Me / Chet Baker / In Paris: Barclay Sessions 55/ 10.11~56/3.15
These Foolish Things / Art Pepper / Two Altos 52年
These Foolish Things / Frank Sinatra / The Voice 44年12月
These Foolish Things / Chet Baker / In Paris: Barclay Sessions 55/10.11~56/3.15
These Foolish Things / Pinky Winters / Pinky 54年
What’s New / Art Pepper / Two Altos 54年
What’s New / Peggy Lee / Dream Street 56年
What’s New / Frank Sinatra / Only The Lonely 58年
Watkins Products / Sonny Redd / Two Altos 57年

次回もどうぞお楽しみに。

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.